交通事故施術|大阪市鶴見区の整骨院なら、カイロプラクティック・交通事故・ふくらはぎ健康法を行う『茨田大宮接骨院』にお任せください。

交通事故施術|大阪市鶴見区の整骨院なら、カイロプラクティック・交通事故・ふくらはぎ健康法を行う『茨田大宮接骨院』にお任せください。

  • 06-6915-0002

    受付時間
    【平日・日曜・祝日】9:00~12:00 / 16:00~20:00
    【土曜】9:00~12:30
    定休日
    土曜午後
  • お問い合わせ

  • LINE

交通事故施術

交通事故施術について

交通事故に遭ったときに、『目立った外傷や強い痛みがない』という理由で病院を受診されない方もいらっしゃいます。事故の直後は精神的にも動揺していますし、脳は興奮状態にあるため、痛みを感じにくい側面があります。また、軽い痛みだから様子を見ても大丈夫だろうと考え、検査や施術を受けないケースもあるでしょう。
しかし、事故の衝撃は人体にとって想像以上のダメージを与えます。目には見えませんが、衝撃を受けたことによって身体にゆがみが生じ、痛みや違和感などの症状がだんだんと現れてくることがあります。
むち打ち症などはその最も代表的な例です。交通事故に遭ったときは自覚症状がなくてもまずは病院を受診しましょう。

茨田大宮整骨院で交通事故施術を受けるメリット

1.交通事故の専門施術で安心

交通事故直後は興奮状態にあるため、脳から分泌されるアドレナリンによって痛みを感じにくくなっています。
後遺症などを残さないためにも、交通事故による怪我の専門施術を行い、患者様の身体を全力でサポートいたします。

2.自己負担0円

交通事故による怪我の施術には、自賠責保険や任意保険が適用されます。
患者様の自己負担額は0円ですので、安心して施術をお受けください。

3.事前予約で待ち時間0分

当院は予約制となっております。
患者様をお待たせすることのないよう、ストレスの少ない施術環境を整えることに留意しています。

こんなお悩みありませんか?

  • どこの病院で施術を受ければ良いのか分からず、慢性的な痛みが残ってしまった
  • 病院でレントゲン検査をした結果、異常なしといわれたが首に違和感が消えない
  • 病院で電気施術と牽引施術を受けたが、症状が良くならない
  • 事故直後は痛みを感じなかったので示談したが、時間が経つにつれて痛みが出た
  • 事故後、しばらくして手足がしびれるようになった
  • 座っている時に腰が痛く、しっかり寝ても疲れが取れない

交通事故によるむち打ち症について

痛みや違和感を感じる前に施術を受ける必要があります

むち打ち症は、専門的な用語で『外傷性頸部症候群』と呼ばれています。強い衝撃を受けたときに首が鞭のようにしなることによって、さまざまな症状が引き起こされます。 痛みや違和感に気づくのはダメージを受けてから数時間~数日経ってからで、徐々に首や肩の痛み、動かしにくさといった症状が現われます。 患者様によっては、めまいや吐き気、しびれなどの症状を伴う場合もあります。

交通事故の専門施術を受けるには?

交通事故に遭ったときは、怪我の程度に関わらずすぐに警察に届けましょう。事故直後は自覚症状がなくても、何日か経過してから症状が出るケースもありますので、なるべく事故当日に受診してください。
整骨院での交通事故施術は国で認可されています。
当院では、患者様お一人おひとりの症状に合わせた専門の施術を行います。現在、他の病院に通院しているけれども症状が改善されずお困りの方は、ぜひ1度ご相談ください。転院も可能です。

痛みが消えない原因を根本から施術

たった5km/h程度のスピードでむち打ち症になった場合でも、人体にとっては大きな衝撃となります。頭や首周辺の組織が傷付くため、痛みや歪みの原因になりかねません。 病院でレントゲン検査を受けた結果、『異常なし』と診断されたにも関わらず痛みが消えない場合は、事故で痛めた箇所だけの施術では不十分です。
当院では、痛みの根本の原因がどこにあるのかを注意深く確認しながら施術を行います。

施術を続けることが重要

納得がいくまで継続しましょう

辛い痛みが続いていても、レントゲン検査で異常が見つからなければ『異常なし』と診断されるケースが少なくありません。そのような場合でも、医師や保険会社には遠慮せずに症状を伝えてください。
また、病院や保険会社によっては『整骨院との併院は不可』と言われますが、法律上併院は認められています。
今後の施術についてお一人で悩まれる前に、当院までお気軽にご相談ください。

弁護士特約を知っていますか?

自動車保険に加入するときに弁護士費用特約をつけておくと、万が一交通事故に遭い弁護士を雇う必要に迫られたときに、その費用を保険会社が負担してくれます。交通事故の被害者になったうえに弁護士費用までかかってしまうと、精神的にも金銭的にも負担が大きいです。
弁護士費用特約をつけておくと、弁護士費用をすべて保険会社が払ってくれますので、弁護士への依頼や相談が無料になります。 交通事故に遭ったときには、弁護士特約がついているかどうか、保険会社に確認されることをおすすめします。

交通事故施術の流れ

1.警察へ届ける

交通事故に遭ったら、まずは警察を呼びましょう。

2.病院を受診する

病院で精密検査を受け、診断書を書いてもらいます。

3.診断書を警察署に提出

医師の診断書を事故現場の管轄の警察署へ提出すると、人身事故扱いになります。

4.保険会社へ連絡する

ご加入中の保険会社へ連絡し、当院で施術を受けたい旨を伝えてください。保険会社から当院へ施術依頼の連絡をいただくよう、合わせてお伝えください。

5.ご来院

病院の診断書を持ってご来院ください。診断書に基づいた施術計画を立て、今後の施術について詳しくご説明いたします。

6.施術

患者様お一人おひとりの症状に最適な施術を行います。
保険会社へは1ヶ月ごとに施術経過を報告させていただきます。

ページトップへ戻る